ひとりごとブログです。


by moe_ri

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

帰省してきました

先ほど帰宅しました。
汚くてもやっぱり我が家が落ち着きます…。

帰省はそれなりに楽しく過ごせました。
父と母と三人で外食したり、夜は妹も交えてイ●ンで買い込んだお惣菜を食べたり、TVを見たり…。
仕事するかも?とノートPCを持っていったのでそれをネタに色々話せたし、ゲストハウスについてもネットの画像を見せながら説明できたし。

ただ、母が私のカーディガンとワンピースを一緒に洗濯したせいでカーディガンにワンピの色が移ってしまい、ひと悶着ありました。
カーディガン自体はセールで買った3000円程度のものですが、母が何事もなかったかのように冗談っぽく「染め直したらどうかな?」とか言って済ませようとしたので、「そんな事したって汚れた事には変わりないでしょ。弁償して」「なんで謝らないの?私が怒ってないと思ってるの?」と責め立ててしまいました…。
母は「悪いと思ってるからパニックになってた」「そんな風には思ってない」と泣きそうな声で抗議してきて、
それでも謝罪しようとしないので「人のもの汚したんだからまず謝るのが礼儀じゃない?」と被せていってようやく「ごめん」としぶしぶ謝ってきました。
「それ本心で謝ってる?私が黙ってたら適当に済ませるつもりだったんじゃないの?」と更に言うと「ごめんて!」と逆切れ気味に言われました。
妹によると、泣いてたみたいです…。
ちなみに私もざわざわが悪化してムカムカし、こっそり吐いてしまいました。
一応、翌日には「カーディガンのお金」と3000円くれて、こっちからも「きついコト言ってごめんね」と謝罪して和解はしたんですが。

こういうことは前にも何度かあったんですけど、どうしても母の態度が気に入らなくてネチネチやっちゃうんですよね~。大人気ないって思うんですが。
一言謝罪してくれたら丸く収まる話なのに、やけに言い訳したり誤魔化そうとするからこっちも態度が硬化しちゃうんですよね。
妹が言うには、母は歳のせいか妙な事に意固地になり、まるで子供に接しているような気分になることがあるんだそうで。
最近は些細な事で父と言い争いになり、一週間ほど口を利かない事も増えてきたそうです。
今は妹が仲裁しているけど、来年には家を出るかもしれないからそうなったらどうなるのか…と。
動物でも飼ってくれたらいいのですが、以前飼っていた猫を病気で亡くしてから母はペットロスになり、「あんな思いするなら二度と飼いたくない」と言ってるんですよね…。確かに今度は猫に依存しそうなのでそれはそれで危険なんですけど。

父と母が寝たあと、妹と二人で色々話しました…。
母は責められるとパニックになり「もうやめて!何なのよ!」「聞きたくない!」と悲痛な声で叫びだします。
それがまるで小さな女の子みたいなんです。
妹が言うに、多分祖母に子供の頃叱られたトラウマなんじゃないか…と。

他にも、下の妹が進路で悩んでいて円形脱毛症になった時の話や、私が子供の頃母に過干渉されていた事の後遺症(不安障害一歩手前で安定剤を飲んでいる)についてなども話しました。
私は姉妹の中でも特別扱いされていたので、二人の妹は私を嫌っているのではないかと思っていた時期があったのですが、妹は「そんな事はない。むしろお母さんの攻撃を全面的に受けていて大変だと思っていた」と。
妹は児童養護施設で働いているのですが、重度の障害を持った子たちに接し、心を開いてもらえる事が癒しに繋がっていると言っていました。ある意味依存かもしれないと。
母の事は嫌いではないし、虐待を受けたとも思っていないけど、どうしても心を開けないし好きになることが出来ない。他人の方がよほど心を許せる…。
母に子供の頃の事を謝罪して欲しいのかどうして欲しいのかわからない。この問題に立ち向かうべきなのか…などなど。

姉妹でこういう話が出来るというのは貴重なコトかもしれないですね。
仕事で翌朝早いのに、日付が変わるまでつきあってくれて本当にありがたかったです。
まるでカウンセラーのようw

まあとりあえず帰省して一個肩の荷が下りました。
思ったより楽しく過ごせたのは良かったです。帰った後情緒不安定になるので…。
次は引越しです。頑張ります。
[PR]
by moe_ri | 2009-08-27 21:58 | 家族

帰りたくない…

明日からの帰省の件で母から電話があり…。
話しているうちにどんどん帰りたくなくなってきました。

いつも実家に帰ったり電話で話したりして思うのが、母との会話のかみ合わなさ。
自分の事ばっかりでこっちの話しなんて全然聞いてくれないし(歳とってますますそれが悪化したような…)
喋り方もかなりがっついていておばさん丸出しだし、口調だけで不愉快になります。
電話の後ろでは父親が何かを作っているらしく、工事中みたいなけたたましい金属音が絶えず鳴り響いています。
こんな環境で羽伸ばすとかムリ(((;-д- )=3

いつもは妹が駅まで車で迎えに来てくれるのですが、今回は仕事で昼間不在のため、車が使えません。
じゃあタクシーかな、と思っていたら「お父さんが自転車で荷物載せて、私達は歩いて帰るかも」と…
ちょwwwwwwおまwwwwwww

…と思わず言いそうになりました。
ちなみに、駅から実家まで徒歩30分は軽くかかります。
いや30分じゃ利かないかも(;・∀・)
健康のためにはいいと思いますが、4時間高速バスに揺られて帰って来る人間が疲労しきっていて30分も歩くのは辛いというのは頭にないんですかね?
そこで「いや自分だけタクシーで帰る」つったらまた母がむくれそうだし…。
晩御飯はイ●ンでお惣菜を買って食べようって事になったんですが、そっちも自転車。
前に妹の車で行った時は車でもそこそこの時間掛かった気がするんですが…。
いや健康のためには(ry
なんですが、お客さんが来てるときくらい気遣えばいいのに…。
まあ離れていても家族だからその辺の気遣いはなくて当然なのかもですけど…。
そういえば料理とかも、母は美的感覚がないのか盛り付けとかすごく貧相です…。
お客さんが来ても同じような調子なのかなぁ~と思うとすっごく萎えます;;
そもそも家に、家庭訪問以外でお客さんなんて招いた事ないですもんね。
私の友達が遊びに来たら「何時に帰るの?いつまでいる気?」とあからさまなイヤミばっかり言ってたし…。
人を招いてもてなすという精神がないみたいです。

…と、どーでもいい理由ですっごくざわざわしてしまいました。
大体今回の帰省も、少しでも生活費の足しになるようにお小遣いが貰えればいいなぁというすごく卑しい考えでの帰省なんです。それと、引越し前に一度顔出しておこうかというちょっとの気遣い。
お金もらえなかったら……多分次から帰らないと思います…。
冬はお年玉って名目でもらえるのでお正月だけ帰るとかなりそう。
あー自分でもこんな理由でしか帰省しないなんて自己嫌悪に陥りますが。
親と話しているとイライラするだけで、自宅に戻ってからすっごい不安感に襲われるんですよね。
地元には友達はいないし、田舎なので行っても楽しいところなんて特にないし。
多分母も父に対するグチが溜まっているでしょうから、それを聞くので一日終わりそうな。
それでお小遣いがもらえるのならカウンセリング料と思えばいいのかもですがwもらえなかったらもう(ry
些細なことで母と言い争わないように気をつけなくてはいけないし、すごく精神が磨り減ります。
電話が来たことでいく前からざわざわしてきたのですが、もうメイラックスがあと一個なので、ここぞ!という時に使わねば…と思うとまだ飲めません…。
バスに乗ってる時に飲めばいいかなぁ…。
あまり滞在したくないので一泊二日にしたんですが、もうチケット払い戻して家に居たい気持ちで一杯です。
ムリして帰る必要なかったかも…。
多分、今回も帰ってきたら心療内科に予約入れるハメになりそうです。
ってか今から入れておこうかなぁ…(;´Д`)
[PR]
by moe_ri | 2009-08-25 10:22 | ぐずぐず日記

完璧を装わない完璧主義

この間叔母(母の妹)と話していて言われたのが
「お母さんは完璧主義よね~。家事に手抜きしてなかったし、お父さんの世話もきっちりやってるし。私にはムリだわぁ」

…そういえばこの叔母、とってもユルい人ですw
料理は上手だし家事に手抜きしてるって感じでもないけど、どれも「そこそこにやって楽しんでる」雰囲気。
週一回はママさんバレーに出かけてストレス発散しているけど、いい感じに力が抜けていてとても話しやすいです。
母に話せない事も、叔母にはなんでも話せてしまいます。

母も一見そういう風に装っていたのに何が違うのか…と思っていたけど、母のは「手を抜いているように装っていた」のかもしれないと思いました。
巨●の星のセリフじゃないですが「白鳥は優雅に泳いでいるように見えるけど水面下では必死に足を動かしている」みたいな?
「自分頑張ってます!」みたいなアピールをするのが格好悪いと思ってた節があったのかも。
もしくは、叔母みたいな本当に余裕がある人がうらやましかったのか…。
母も叔母のように「頑張らなくてもいいっちゃが」「好きな事を好きなようにやればいいっちゃが」といいますが、実際そうして道に行き詰ると「考えなしにやるからそうなるんだ!」と攻撃に転じます。
だから、母の見ているところでアクションを起こすのはものすごく気を使いました。
叔母のところの従姉妹たちがのびのびしているのに比べて、うちの姉妹はどこかギスギスしてるというか、周り全員敵みたいな思考があるように思えます。
私の不安神経症(手前)も母の遺伝というか、仕込みというか。
思えば母も不安神経症の気があったのかもしれません。
常に母の「あれはどうするの?これはどうしたの?そういう事言うけどいつもちゃんと出来ないじゃない!」に晒されてましたから…^^;
母も祖母に同じ事を言われてたんでしょうね。
叔母がどうしてそんなにおおらかな性格かというと、末っ子で甘やかされていたから。
やっぱり同じ姉妹でも、育て方で性格って変わるもんなんですね。。。

ただ、家事に関する完璧さには本当に舌を巻きますけどね~。
父が肝臓をはじめ内臓器官ほとんど悪くしていて食事療法が必要なのですが、本を買って熱心に勉強し、一日に摂取可能な栄養素を計算して料理しています。
そういうとこは凄いと思いますけどね。。
そんな「家事においては完璧な母」を見ていてうちの姉妹は誰も結婚しようとせず、「私は旦那が病気になっても面倒なんか見ないわよぉ~だって自業自得だもん」という叔母のところの姉妹の結婚率が高いのは皮肉というかなんというかw
[PR]
by moe_ri | 2009-08-24 21:50 | 家族

友達

この間、前のバイト先の子と食事しました。
前のバイト先は適度にみんな距離を置いて、どんな変わり者でも受け入れてくれるという点ではすごくいい職場だったなぁって思います。
私みたいな変人でオタクでも全然引かれないしw
他の人の近況を聞いたり、色々と人生について語り合ったりととても楽しかったです。

思えば、前のバイト先でもその前の職場でも、どこか地に足がついてなくて浮いた状態ではあったのですが…。
それでも気づけば誰かしらが寄ってきてくれて、親しくつきあってくれる。
とても幸せな事だと思います。

以前は、自分の本性がばれるのが怖くて、必死に「普通」を装っていたけど。
装うのをやめてからの方が、自分と同じ匂いの人とつきあえるようになってよかったと思います。

9月に関東に行くのですが、別れを惜しんでくれる人もいるし、あっちで私が来るのを待っていてくれる人もいる。
私は本当に恵まれていると思います。
受け入れてくれる人がいるって素晴らしい事ですね。
[PR]
by moe_ri | 2009-08-22 19:52 | ADHD的なこと

お久しぶりです

忙しかったり暑かったりで日記を書く気力がありませんでした^^;
例の未払いの方からはきっちり働いた分のお金を回収して、後は依頼されている仕事を止めているので今無職状態です…(´;ω;`)
先月は知人の手伝いをして凌ぎましたが、今月はちょっと厳しいかも…。
なのでお盆休み明けに応募できるよう、今週くらいからせっせと就職活動用の企画書など作っています。
履歴書を一袋ダメにしてやっと一枚書き上げるような人間なので、同じ数の企画書を作ったほうが全然ラクだったりします。そのへんがADHDのいいところ…なのかな~?
引越しも、ゲストハウスなるものが関東にはあると知ったので、しばらくはそこにお世話になろうかと思っています。
賃貸よりも審査がゆるいし、礼金敷金用に貯めていたお金を生活費に充てられるのは助かります。
なんかここまでくると逆に肝が据わって「なんとかなるさー!」って考えられるようになってきましたよ。

で、同居人は今日引っ越します。
同じ町内に安いアパートを見つけて契約したようです。今日引越しなのに全く準備が出来てないみたいですが^^;今玄関がえらいことになってます…。

今後の事をつらつらと話し合っていたのですが、その中で彼女が「親の期待に添えない自分は出来損ないだ。こんな風になってしまったのは全部自分が悪い」とか言い出してちょっとひっかかりました。
彼女の地元はすっごい田舎で(もう村レベルみたいな…)未だに「結婚するのが女の義務」みたいな地域なんですよね。もちろん彼女の両親もそんな考え方で、彼女に圧力をかけているようです。
ご両親には話していないけど、彼女幼い頃にイタズラに遭って性的トラウマがあるらしく、男とはつきあえないんだそうで…。
それより何より、「自分の両親を見ているととても結婚したいなんて思えない」そうで^^;
男尊女卑が激しい南九州の中でも田舎の方なんで、お母さんはあまり良い扱いをされていないみたいですし…。
他にも大学にいかず専門学校を選んだ事などを未だにネチネチ言われたり、土日祝日が休みでない会社は実家に帰れなくなるからイヤな顔をされるとか…。
「生まれつきの病気を持ってるわけじゃないし、そういう風にあなたがなったのは親の育て方のせいなんじゃないか?」
「いいや自分が悪い」
「もう30超えてるんだしいつまでも親の顔色伺うのもおかしくない?自分の人生なんだから好きに生きればいいじゃない」と言ったんですが
「そういう訳にはいかない」と…。
もしかして親の意向に添えない罪滅ぼしの積もりなんでしょうか?でもそれもおかしいと思うのですが…。
以前彼女は「自分は親に逆らえないという風に叩き込まれているから変わる事は出来ない」的な事を言っていました。
かなりご両親に洗脳されているというか、呪縛されているというか。
健全な親子関係じゃない気がします。
病的なほどに人との接触を嫌がり、引越し屋の見積もりなど早く対処すべきことをギリギリまで引き伸ばしたり、「自分が泥をかぶって済むならそれで良い」と、声をあげて抗議するべき場面でも黙って損をしてしまうのもそのヘンが原因なんでしょうか…。
「実家に帰って来い」と事あるごとに言われているけど抵抗して帰らないのが唯一の抵抗なのかもしれません。
一見のほほんとした風に見えますが、同居人にも色々あるようです。
ある意味AC(アダルトチルドレン)的要素があるのでは?と思ったりもしますが…。
こういうのって渦中にいる人は気づくのが難しいですよね。
気づいて変わろうとしてもしんどかったり…。親が絶対だと叩き込まれてるならなおさら大変だと思います。
ただ彼女の人生なので、本人が根本的な問題に気づかない事にはどうにも出来ないですけど。
…ちょっと冷たい?
[PR]
by moe_ri | 2009-08-09 10:06 | 家族