ひとりごとブログです。


by moe_ri

<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

仲間

実はリアル友人でお仲間が出来ました。

古い友人なんですが、以前から行動パターンがそっくりで、よくよく話すと私が苦しんでいたような事で彼女も苦労してきていて…。
もしや…と思っていたのですが、お子さんが幼稚園で落ち着きがなく、一つの事に集中できない等という話しを聞いて、思い切って「ADHDなのではないか」とメールを出してみました。
彼女本人はもうマンガ家という適職を見つけているし結婚もしてるので、日常生活で極端に困るコトがなければ言う必要はないかなと思ったのですが…。
私自身子供時代いい思い出が全くないので、もしADHDなら友達の子にそんな思いはさせたくないし…。
無理解なゆえに親子で苦しむ前に…と思い切ってみたんです。

もしかして余計なお世話だっただろうか?と思ったのですが…。
「これまで自分はもしかしてすごくバカなのかな?って悩んだりしてたけど、病気って分かって気が楽になった。ありがとう」ってメールが来ました。
お子さんの事も、今は注意されるほどじゃないけど、あまりにも酷いようならクリニックへ行く事も検討していると…。
安心すると同時に、同じ思いを共有できる仲間が近くにいるということで私も気が楽になりました。
他の人には分かってもらえないことも「そうそう!」と共感してもらえるのはやっぱり嬉しいですね。


話し変わって、新しいPCを買いました☆
確かプペにはPCは載せられなかったのでこちらにw
f0189078_1995174.jpg

買ったのはコレです。
外での作業用に買ったんですが…もうほんっっとかわいくてメロメロです(*´д`*)
箱からマニュアルから全部タムのデザインが施されていて、見ているだけで幸せな気持ちになります…。
価 格 C O Mの評価もほとんど見た目に対する評価でしたww
分かる気がする…。
これ見てると性能とか多少悪くても気になりませんもん。
人もPCも見た目って大事ですねw
これで仕事も進めばいいんですがねー。
このデザインにあうマウスがほしい!とか持ち運び用のPCケースがほしい!とか検索しまくって仕事になりません。
今月はもう買い物しすぎて来月の請求がとんでもないコトになってるのでどっちにしろ買えないしw
大体目星はつけたので、そろそろ仕事に戻ります…。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-28 19:14 | ADHD的なこと

病院+色々

今日心療内科を受診してきました。
二年前にAD/HDの確定診断をしてくれたクリニックです。
本当は明日行くつもりだったのですが、火曜は毎週休診日になったそうなので、急遽今日予約を入れたのです。
後で折り返し電話が来て「リ タ リ ンはもう今は処方できませんが…」と言われてちょっとカチンと来てしまい「別件なんで!」と向こうの言葉を遮って言ってしまいました^^;
それは二年前に先生から聞いてるよ~。

で、私が話したことは…。
●生理前になるとわけもなく胸が苦しくて泣きそうになる。
昔はもっと酷くて電車に飛び込みたくなったコトもある。

●メールの些細な言葉尻に囚われたり、ネットなどのニュースを見て自分の事のように考えてしまい不安で仕方なくなる。

●将来への不安がいつもつきまとっていて、今の仕事が出来なくなったらどうしようと考えて不安になる。

●対人面の不安からか、仕事の面接の時はいつも吐き気がしていて面接前にトイレで吐いていた。
新しい仕事に通い始めて慣れるまでも同じく吐き気がしていた。

●旅行で電車に乗る前に「トイレに立たずに済むように」と五分おきくらいにお手洗いに行き、友達に「さっき行ったのに」と呆れられた。
(電車の中でトイレに立つ事はできなくもないが、ギリギリまでガマンしてしまう)

●引越しで他県に行く事になっているが、そこの保険料や税金のことをやたら気にしてネットで調べ、今の給料で生活できるのかと不安になったりする。

●確定申告で雑費の項目の金額が多かった事を気にして、「税務署が来たらどうしよう」としばらく不安に苛まされた

…などなど。

「いつからそういった症状がありますか?」と聞かれたので「子供の頃からです」と答えました。
勤めていた頃はもっともっと酷かったので、これでもよくなった方だという事を強調しましたが^^;
自分ではこれが普通なので他人はどうだか分からず、
「(引越し先の保険料云々の件みたいな事は)普通は心配しませんよね…?」と聞いたら「そうですね…」といわれましたw
やっぱり…(´Д`)

「全般性不安障害ではなさそうですが、不安は強すぎるようですね。日常的に飲む弱い薬と、どうしても不安が強いときに飲む頓服を出しましょう」という事になりました。
全般性不安障害だと、日常全てに不安を感じ、心が休まる間がないそうです…。
でも勤めていた頃は毎日そんな感じでビクビクしていたので、今の生活でかなり改善されたようですね^^;

メイラックス錠2mgと、レキソタン錠5mgを処方されました。

このクリニックは「なるべく薬を使わない」方針なので、ごく弱いものからって感じのようです。
「メイラックスで日常的な不安を抑えて不安を感じないという成功体験を増やし、薬がなくても不安がなくなる事に馴れるようにしていきましょう」という事でした。
そんなに上手くいくかな~って感じですがw

レキソタンはPMSの時用かな?って感じですね。。
とりあえずメイラックス一週間分処方されたので、明日から飲んでみます。

帰りは天神に寄って、あれこれ買い物してしまいました(;・∀・)
プペに買ったもの載せましたけど、こないだもジ ル ス チュ アートでたっかいワンピース買ったのにまた買い物してるし…
殺人的に忙しくてストレス溜まってた反動もありますけど~~
今は稼いでるし生活費も安くついてるからいいけど、引っ越したらどうなるんだか…
引越し予定地は田舎なんですが、横浜まで電車で20~30分で行けるんですよね。多分あっちでも買い物三昧ですよ。
ちと心配です。

帰宅したら友達からプレゼントが届いていました。
開けたらブレスレットが入ってました★
やまぶきさんところのコメントに書いた事がありますが、毎年ネックレスを送ってくる子からの贈り物です。
開けたらまたアクセサリーが入ってそうな小箱が出てきたので「もうネックレスは勘弁してよ~」と思ったらブレスレットでよかったです。丁度前のをなくして新しいのがほしいなぁと思ってたので♪
でも来年またブレスレットが来そうで怖いです…。
手紙に「毎年同じようなプレゼントでごめんなさい」と書いてあったので、彼女も自覚してるっぽいです。
これしか思いつかない・・・のであれば精一杯の誠意なんでしょうね…うーん。
何故毎年ネックレスなのかほんと謎ですけど。
プレゼントをくれる友人は限られているので、こうして毎年きちんと送ってくれるだけでもありがたいですけどね。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-25 20:53 | ADHD的なこと

そういえば

病院いけないので自己カウンセリング。

この「不安感」というのには物心ついた頃から悩まされていた気がします。
もともとAD/HDだと些細な事に対する不安感が強いらしいのですが、
母親がかなり神経質だったというのも関係していると思います。
何かあるとすぐ「あれはどうするの!? そんなんで大丈夫なの!? お母さんは知らないわよ!」
…でしたから^^;

おかげで極端な遅刻や忘れ物はないのですが、異常なほどの確認魔になってしまいました。
出かける時は戸締りや電気の消し忘れ、持ち物確認をして出るのに、出てアパートの階段を降りる頃には「ちゃんとドアの鍵閉めたっけ?」と不安になり、階段を登ってまたドアを開けて確認する…。
持ち物も「あれは入れた?これは入れた?」と駅でカバン開けて何度も確認したり(着いた時点で確認しても意味ないんですが)
常になんらかの不安がつきまとっている状態なんですね。
「何かあったとき自分はちゃんと対処できない」というのが、ヘンな完璧主義に繋がっているのかも。

今も突如わけのわからない不安に襲われる事がしばしばありますが、これでもよくなった方かもしれないです。
勤めている頃は朝からずっと緊張状態でした。
「何もミスをしませんように」「うっかり妙な事を言いませんように」「一日何事もなく過ごせますように」
…朝そう祈りながら電車に乗っていた気がします。
普通の人はそんな事考えないですよね?
どうして毎日こんなに不安なんだろう、私はやっぱりおかしいのか?とまた不安になる…。
不安スパイラルです。

勤めをやめ、自宅SOHOになって人と接触する機会が減って、これでそのわけのわからない不安はなくなる…と思ったのですが、ふとした言葉や情報に刺激されて感情が昂ぶってしまいます。
他の事は自分なりのスキルで乗り切れるようになりましたが、感情のコントロールだけは今だに難しいです。
自分の問題点が一つ浮き彫りになった感じ。

薬には頼りたくなかったけど、どうしても自分の感情を制御する事が出来ず、苦痛に感じるなら仕方ない事なのかなぁという気持ちになってきました。
毎日飲まなくてはいけないほどではないですし。
幸い、安定剤の副作用にある「眠気」は、今なら家で作業しているので寝てやりすごす事も可能ですし。
…依存が怖いですが。

…これを病院できちんと説明できるかどうかってのが肝かなぁ…。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-23 12:32 | ぐずぐず日記

…。

予約の電話を入れようとしたら、22・23は休診ですって留守電が…。
出鼻くじかれた気分…。はー。

昨日よりは大分ましになりましたが、焦燥感みたいなのが消えません。
ほんとなんなんだろ。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-23 11:59 | ぐずぐず日記

やっぱり病院かなぁ

前からPMSで不安が強く、胸がつかえたような感じになって辛くてたまらなかったし、何か自分にとってよくないニュースを目にすると不安で不安でしょうがなくなって何も手につかないし…
些細な言葉に過剰反応してぐるぐるしてしまうし…。
気を紛らわせようと絵を描いてみたり(実は絵を描くのが好きなんです^^;)横になってみたりしたけど…
どうにもこうにも。

ADHDの「こだわり」からくる症状だと思うのですが、私は特に不安感が強すぎるのが悩みでした。
将来自分はどうなっているのか、中学の時から恐ろしくて恐ろしくて。
今は中学の頃自分が思い描いていた未来よりははるかにいい生活をしているけど。
それでも一寸先は闇なんじゃないか、いつまでもこんな生活は続かないんじゃないかとビクビクしています。
不況だし…。
しまいにはもう生きていくのがイヤになる始末です。
仕事が殺人的に忙しかった反動もあると思うのですが…。そのたびにこんな事になっていてはもたないですし。



こんな思考を繰り返して落ち込むのはさすがに辛いので病院に行こうと思います。
薬には頼りたくなかったけど、こうしょっちゅう不安に苛まされるのはやっぱりしんどくなってきたので。
ADDの診断をしてくれた病院へ行って相談しようと思います。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-22 22:48 | ぐずぐず日記

人間不信

なんだかどんどんどんどん沈んでいます。
PMSでもないし、天気も悪くないのに。

みんな自分の不幸話ばっかりして、私の話しなんて聞いてくれない。(私は聞いてあげたのに)
私が持ってる情報とか利用することしか考えてなくて、私自身や私の能力には興味がないんだ。
(私を必要としてくれてるなら喜んで協力するのに)

…違う。そうじゃない。ただの被害妄想だって分かってるけど。
なんだかいろんな人の感情を飲み込んでしまって自分がいっぱいいっぱいになってる。
些細な言葉に過剰反応して感情的なメールをしそうになってて、今一生懸命押さえている。
そういう意味じゃない。そういう意味じゃない。言葉の表面だけに囚われるなと。
でもその言葉がずうっと引っかかってなんだか凄く不安な気持ちになる。

吐き出したいけど、今は彼氏も大変な状態で話せないし。
結局誰にも頼れないのかなって思ってしまう。

つらい。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-22 19:31 | ぐずぐず日記

ひきずられる

昨日の友達のメールに返信しているうちに、自分まで不安感で一杯になってきてしまいました。
彼女は今まで溜め込んでいたものを吐き出すように、今までのお父さんの所業をつらつらと書いてきて、「温かい家庭に憧れていた」「自分はいつもニコニコしてるように見えるけど、心の中は冷え切っている」
…などなど。

いつものほほ~んとしているように見える彼女が、こんな風に自分の心の中を吐露するのははじめてで。
私を友人と思って色々吐き出してくれるのは嬉しかったけど、やっぱりそういったドロドロしたものをぶつけられるとこちらも毒に当たってしまうようです;;
特に今回は、彼氏のパ チ ン コ の件が引き金になっているので、私の彼氏の本性もそんなだったらどうしよう…とか、本当にこのまま向こうに行ってもいいんだろうか?実際、今行っている仕事も週5から不定期になり、求人は全く見つからない…。
こんな状況でやっていけるのか?行った事を後悔しないだろうか?
と不安になってきてしまい…。
なんだか気持ちが落ち着きません。

昔からそうなんですよね。
誰かが怒っていると私も引きずられてやたら怒りの気持ちが芽生えてきたり。
悲しんでいると私も涙が出るほど哀しくなったり。
お涙頂戴の安っぽい企画ものの番組でもダメなんですよね…やらせだって分かってても哀しくなって、一日ずーんと落ち込んだりするので…。
だから、みの も ん ●さんとか苦手です^^;やたら視聴者を煽るような言い方するから…。
感受性が強いと言えば聞こえはいいですが、もうちょっと安定した感情を保てるようになりたいです。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-22 10:52 | ぐずぐず日記

トラウマ

私ではなくて友達の、ですが。
この話をM I X I
でしたところ、一人の友人のトラウマを刺激してしまったらしいのです^^;

「お父さんが働かない上にギャンブル&アルコール依存で他人の保証人になって借金を作り、かなり苦労したので、パチンコで大金をすってしまうような男とはつきあわないほうがいい。
「もうしない」なんて言葉は信用するな、陰で何をしているか分からないし、ギャンブルはそう簡単にはやめられない。借金もあるかもしれないからしっかり調べたほうがいい…。
自分は父親みたいな男はイヤだから、ギャンブルもタバコもお酒もやらない人でないと結婚したくない…」
と。
かなり長文で、いかにギャンブルが身を滅ぼすものなのかを延々と綴ってあり、彼女の怨念に若干引いてしまいました^^;
当時の記憶が蘇り、怒りに任せて書いたんだろうな~という文章で。

学生時代からの友人なのですが、お父さんの事をすごく嫌っている事は知っていたけど、そういう経緯があったとは初めて知りました…。

パチンコ好きな人もマ イ ミ クに居るので、そちらに気を使って書いたら、思わぬ人のトラウマを刺激してしまいました。
一応「私も金融関係で働いていたから借金の怖さは知っているし、もし借金発覚したらすぐ別れるつもり。
色々心配してくれてありがとう」
と返事しておきましたが。

…実はこの友人、すっごい面食いで…。
私と同じ年にも関わらずG ● ck t やT ● レボ リュー ショ●、堂本●一なんかに夢中で、王子様とのあまぁ~い恋愛を夢見ているコんです。
それこそ酒もタバコもギャンブルもやらず、ふわふわと霞を食べて生きているような雰囲気ですもんね。
彼らも人間ですからそんなコトはないと思うんですが…。
まぁ芸能人は夢を見るための対象ってことで^^;
何度か紹介されておつきあいをした事もあったようですが、なかなか上手くいかず…。
もしかして、そんな風に王子様を夢見てるのは、お父さんの事が関係してるのかなぁ…と思ったりしてしまいました。

いつもの分析癖が出て、ちょいと下世話な考えに及んでしまいましたが(´・ω・`)

クローズドに出来るので、気軽にあれこれ書いてしまいますが、やっぱり気を使いますね、M I X Iは;;
[PR]
by moe_ri | 2009-05-21 19:02 | 日常

もしかしたら

母は私のADDを知っていたんじゃないか、と思う事があります。

幼い頃から不自然に私に優しい(というか甘い)事が多くあったからです。

私だけ手伝いをしなくても許される。
妹達はあれこれと指示に従って手伝いをしているのに、私が気を利かせて手伝おうとすると「何もしなくていいから、大丈夫だから」と座らされてしまう。

お小遣いも、我が家は「お手伝いをした分だけお金をあげる」という制度でした。
妹は子供なのに立派な「請求書」を書いて母に渡していたり。
がんばったらがんばった分だけお金をもらえる、というのもあってお手伝いをはりきってしていたのかもしれません。
でも、私はいつも定額制でした。
働かなくてもある程度の額はもらえていました。
ただ、高校生になっても2~3000円とかそんな額でしたけど^^;
でも、「妹には内緒だよ」とこっそりお金を貰う事もたまにありました。

勉強も、出来なくても怒られない。
さすがに勉強しなくて高校受験に失敗したのに「受けなおしたい」と言ったときには烈火のごとく怒られましたが。
多少注意はされますが、妹達みたいに「できる事」を要求されない。
学校も、「やりたいことをやっていいから」とデザイン系の専門学校に行かせてもらいました。
妹は某有名国立大にも「もう少し頑張れば通る」というレベルでしたが、「浪人は許されない」という経済状況だったため、安全圏である地元の国立大に進学しました。(どっちも国立って時点で私とのレベルの差は歴然としてますが;;)
本人は「地元の方が好きだからこれでいいんだよ」と言ってましたが…本心は分かりません…。

なんとなく、「私はあきらめられているなぁ」という思いがずっとありました。
妹達と同じように扱ってほしかったけど、私は彼女達より能力が足りてないという扱いだったように思います。
「可愛がられている」とも何か違ったんですよね。
実際妹は、優遇されているはずの私をうらやましいとは思っていなかったようです。
むしろいつも過保護にあれこれ指図されている私を見て「姉ちゃんは大変だなぁ」と思っていたそうで。
私が出来ない分、下の妹に期待がいって、彼女は彼女で別の苦労があったようですが。

あきらかに扱いが違うのは子供心に居心地が悪く、「もしかして私はこの家の本当の子じゃないのかな?」
「もしかして、私には言えないような障害があるから大事にしているのかな?」
と不安になった事もあります。
「障害」はある意味間違っていなかったんだけど…。

母がADDの事を知っているのかどうかは分かりません。
「みんな五体満足でよかった」と常に言ってる母なので、「私には障害があるんじゃないか」と言ったところで認めないし、認めたくないでしょうし。
でも…今までの事を振り返ると、どこかで医者の診断を受け、「何かしらの発達障害がある」と言われた可能性はあるのかなぁ…と思ったりします。
実際小学生の時に学校に馴染めずチック症を起こし、神経科に通った経歴がありますから。
当時は「発達障害」なんて概念はなかったにしろ、私は明らかに普通の子供とは違っていました。
母はお医者さんに「お母さんが緊張しすぎているのが子供にも伝わっているから、もっとリラックスしてください」なんて言われたらしいです。
それから母は私に異様に優しくなった気がします。
その時何か言われたんじゃないかな…なんて邪推しちゃったりして^^;

まあ、すべては憶測なんですけどね…。
母との距離が微妙なのはそのへんも原因だったりします。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-21 13:26 | 家族

顔が覚えられない

前にも書いたかもしれませんが…。

私は人の顔が全く覚えられません。
それは子供の頃から目が悪いせいだとずっと思っていました。

でも、大人になってコンタクトをつけるようになってからも、やっぱり人の顔はおぼえられません。
この間も、とある集まりで知り合いの男性が向こうから歩いてきたのですが…。
私は全く気づかずぼぉーっとしていたら、一緒にいた仕事先の人に「あの人●●さんだよ!」と言われてようやく気づきました。
●●さんは私が顔を覚えていないのを敏感に察知しているようで、私がいない集まりの時に、上記の仕事先の人に「萌理さんは僕の顔覚えてないみたいなんです」とかこぼしてたそうです^^;
やっぱしどろもどろなのが分かるのかなぁ…。

相貌失認という病気があるそうですが、調べてみたらまさしく私の症状とぴったりでした。

ただADHDだとこの症状はよくあるみたいなので、別々の病気ではなくセットなんでしょうけど…。

毎日顔をつきあわせている同居人や仕事先の人、しょっちゅう会う友人などは覚えているつもりでした。
でも、少し間を置くともう忘れてしまう。
OL時代に一緒に働いていた方とバイト先で再開したのですが、声をかけられても誰だったかはっきり思い出せずに苦労しました。
古い友人と数年ぶりに会い、時たまランチをするようになったんですが…。
彼女は会わない間にすっかり痩せて、服装も変わってしまったため、毎回待ち合わせの時にうまく見つけられずに困っています。
「新しい彼女」を記憶するのに時間がかかっているのかなーと思いますが…。


人の顔だけじゃなくて、地図も読めません。普通車は全部同じに見えます…。
まともに歩けば10分そこらで着く(はず)の道を、1時間かけてもたどり着けないこともしょっちゅうです。
人と一緒に歩いた道は、相手に頼っているため覚える事が出来ず、帰りに一人になったらどうやって帰ろうかと途方に暮れたこともあります。

ただ、道は一度迷って自分なりに目印を確認しながら歩けば、次からはなんとか覚える事が出来ます。
方向音痴の人のための記憶方法がTVか何かで紹介されていたのですが「絶対動かないもの(建物の看板とか?)」を目印にすればいいんだそうで。方向音痴の人は「動くもの(車とか)」を目印にしちゃうから迷うんだそうです。
人間の姿も、「服の色」や「髪の毛」「体つき」などの動くもので覚えているんだと思います。
でも、道はそうやってじっくり辺りを見て納得いくまで記憶する事が出来るけど、人はそうもいきません。
写真を撮らせてもらって見比べるわけにもいきませんし…;;
じろじろ見ては失礼にあたりますし、毎回同じ服を着てくる人なんてそうそういません。
髪型だって早い人なら一ヶ月に一度は変わります。

一応「私は人の顔をおぼえられないので、会った時には必ず名乗ってください」と言ってあるのですが…。
なかなか難しい問題です・・・。
[PR]
by moe_ri | 2009-05-18 11:25 | ADHD的なこと