ひとりごとブログです。


by moe_ri

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ダイエットでも

ダイエット…永遠の課題です。
平均体重を大幅に上回っている私。
同じくらいの身長の妹とは15キロ近く差があります(妹が痩せ気味だというのもありますが)

せめてあと-5キロにしたい!と奮起してダイエット中です。。
コアリズムでウエストが-4センチくらいになりました。
実は40分フルでやるのは続かず、20分くらいを地道に続けているのです。
でもそれでも一応効果は出ているのでやっぱりコアは凄いと思います。
が、コアも一ヶ月くらいして効果が出たら飽きる→運動しないからリバウンド→慌ててコア再開→元のサイズに戻って安心して中断(無限ループ)
です。
コアリズムってずっとやってると体が慣れちゃうから痩せにくくなるという余計な情報を聞いてしまったために「ひとやすみしようっと♪」って思っちゃうんですよね…。

で、今度はマッサージを始めました。
いつも整体とかで「むくんでますね~」と言われてただけあって酷いセルライト!
マッサージのやりかたが掲載されている雑誌を見ながら丁寧に揉んで行くと、すごく痛いけど終わったあとポカポカして効果がありそう。
そういえば体が冷えているといくら運動や食事制限を頑張ってもダメだっていうし続けてみよう…と
決意しました。

コアとマッサージを毎日真面目にやれば痩せるのかも?とふと思ったのですが…
多分、二ついっぺんに出来ないと思います。
ダイエットを開始した頃、ウオーキング+コアでやろうと思ったのですが、ウオーキングで集中力とか体力を使い果たしてしまい、コアは怠けてしまってあまり効果が出なかったんです。
一度に一つのことしか出来ないADDの欠点がモロに出ています・・・。
あまりダイエットに力を注ぎすぎると「やらなきゃやらなきゃ」と時間に追われて他のことがおろそかになっちゃうのですよね。
食事制限も初めはしっかりしていたんですが、最近だらけて食べまくりだし…。
まあ、前みたいにおやつもごはんもバクバクって感じじゃないからリバウンドはせずに済んでますが;;
MIXIのコアリズムコミュとか見ていると、「コアとジムを併用しています」だとか「コアリズム40分を二回もやりました!」とか凄い報告がならんでいます。
確かにそれだけやれば痩せますよね…。
はあ…。

まあ、マイペースで少しずつ減らすのを心がけるしかないですね(´・ω・`)
[PR]
by moe_ri | 2009-02-27 08:31 | ADHD的なこと

夢2

今度は母が出てくる夢を見ました…。

実家で食事していて、何かのきっかけで私が「小さい頃ほったらかしだった、もっと構って欲しかった」などと恨み言を言ってキレてしまいました。
二階にあがって一人で泣いていたら、母が上がってきて「妹達が生まれてそっちにかかりきりで、構ってあげられなくてごめんね」と抱きしめてくれました。

…目が覚めたとき、なんともいえない気持ちになりました。
というのも、一度子供の頃の不満を電話で母にぶちまけた事があるんですよね。
でも、夢とは大違いで…
「そんな事を今更言われても困る」
「じゃあ好きに生きればいい。自分も好きに生きるから」

と逆切れされて、結局母が拗ねるとめんどくさいからと私が後で謝って、何事もなかったかのように過ごしています。

それ以来、母に何を言ってもムダだと思うようになりました。
母は自分の育て方は正しかったと今でも信じているし、「みんないい子に育った」と叔母に自慢しているようです(叔母から聞きました)
二年前に下の妹の同棲騒ぎがあったときに大喧嘩して、妹が「自分は愛されていない、寂しいんだ」と叫んだ
らしいのですが…「それは被害妄想だ。みんな平等に接している」と突っぱねたようです。
多少は思いこみもあると思いますが…そう感じさせてしまったという事は自分にも責任があるのでは?と思うのですが;;
下の妹に関しては、上の妹に
「こんなコト(ヘンな男と同棲するとかいいだした)なら産まなきゃよかった」とか
「あの子は産むつもりはなかった。本当は二人でよかったけど出来てしまったから産んだ」
とこぼしてるのですから、下の妹は敏感にその気持ちを感じ取っていたのではないでしょうか。
母は自分が悪いと絶対認めたくないようです。

親に対してこんな事言うのはどうかなと思いますが、人としてとても尊敬は出来ないなあと。
母親として三人の子供を育て上げ、ADHDの父を立てつつ再教育した点については凄いと思います。(共依存気味ではありますが)
やりたいことをやらせてもらったし、とりあえず自立できるレベルまで援助してくれた事については感謝しています。
でも…どうしても好きになれない。家にいると息苦しい。帰省しても一泊二日が限界。(今年二泊しましたが、一泊にしなかったことを後悔しました)
これが長い間私を苦しめてきました。

視野が狭く、自分に害が及ぶと感じ取るといち早く逃げてしまいます。
そのくせいい子ぶりたいのか、口あたりのよい子育て論をぶちあげる。
私たち子供も、表面的には「いい子」でもすっかり他人を信用しない、ひねくれた人間になってしまいました。
叔母のところの素直でおっとりしたいとこ達を見てると、ああ~うちは屈折してるなぁ…と感じます^^;


そういう事もあるので、この夢は私の願望なのかなぁ…
一生こんな風に抱き合う事なんてないんだろうなあ…
と思うと切なくなります…。
[PR]
by moe_ri | 2009-02-25 13:13 | 家族

不安神経症?

ひとつの事が気になると、それがずっとずっとずーーーーっと気になってしょうがありません。


昨日確定申告に行きました。
今まで副収入が少なかったので経費などは出していなかったのですが、去年は一気に跳ね上がったので、初めて経費の内訳を仕訳して提出しました。
あらかじめネットのフリーランス向けのサイトを参考に、Excelで仕訳して持っていったのですが…。
雑費に何もかも突っ込みすぎてとんでもない額になってしまい、その場で再仕訳するはめに…。

で、ゆっくり計算したのでなんとか一発で合計をあわせることが出来たのですが…。
再仕訳しても雑費がやっぱり多かったのです。
でもそれ以上はちょっと仕訳ようがなかったので「まあいいでしょう」と通してもらい、なんとか申告を終えました。


で…帰宅してネットで検索してみると「雑費が多すぎると税務署からの検査が入りやすい」という一文が目に飛び込んできました。
それから後はもう心配で心配で仕方なくなり、仕事も手につかず延々と検索し続けました…。
ネットってネガティブな情報が多いから、調べれば調べるほどドツボにはまり、パニックになってしまいました。
私の年収では調べて追徴課税が出たところですずめの涙。
税務署だってそんなにヒマではないだろう…と思うのですが…。

私は追徴課税が怖いんじゃなくて、「税務署の人に怒られるのが怖い」んだと思うのです。
ADHDゆえに小さい頃から怒られ続けていたし、計算なんて苦手中の苦手。
そんな意識が、「検査コワイ」という過剰な恐怖を引き起こすのかなぁと思います。
確定申告に限った事ではなく、普通なら「大丈夫だって」と言われるような些細な事にビクビクオロオロしてしまいます。決まりを破る事を異常に恐れるんですよね。
おかげさまで仕事やいろんなものの支払期限の締め切りはきっちり守るので、いいところもあるといえばあるんですが…自分で自分に疲れます…。
[PR]
by moe_ri | 2009-02-24 10:43 | ADHD的なこと
…こうやって履歴を書いてみると、ほんといきあたりばったりなのがよく分かりますorz

自分では堅実に生きてきたつもりだったんですけどねえ…(`・ω・´)
些細なコトには細かく神経を尖らせるくせに、辞めるときは備えもないのに「どうにかなるさー!」とスパーンと辞めてしまうんですよね…。大体辞めた後で何か起こります…。
どちらかというと「早くこんなところからおさらばしたい」という気持ちで頭が一杯になってしまうんだと思います。去年バイトをやめた時も、旅行に行った後のハイテンションに任せて「再来月で辞めます♪」って言っちゃいましたしね…。


結構「一歩間違えたら…」的な事も多かったです。
20歳で福岡に戻ってきて無職だった頃。
28歳で仕事をやめて派遣で食いつないでいた頃。
本当に苦しくて、借金をしてもおかしくないような状況でした。
20歳の頃は親に助けてもらった事もありますが、28歳の時は次のバイトが決まるまで
言いませんでしたから援助は受けてないです。
そのくせ無駄遣いはしていたし…(洋服を買うのをやめられなかった)
どうやって回していたのかとあの時の自分に聞きたくなります。

ノープランで流されるままやってきましたが、少しずつ収入もあがって、今では貯金も出来るくらいになっています。
我ながら運がいいとしかいいようがないです。

でも・・・いつもいつも「このままではいけない」「もっといい生活がしたい」という気持ちは強かったように思います。
飽きっぽいADHDの特性かもしれませんが…。
出来る事が少ない故に「自分でも適応できる仕事は何か」を模索し続けていました。
その結果今の仕事にいたる訳ですが。

小心者なので「安定していない仕事」は絶対無理だと思ったんですが、案外やっていけるもんですね。
というか、今までで一番ストレスが少なく済んでいます。
ADHDには日本のカイシャ生活は向いてませんからね~^^;
何かあってまた働かなきゃいけないことがあったらどうしよう?と思いますが、まあいつものように「その時はその時」と思うしかないのかも。
[PR]
by moe_ri | 2009-02-24 10:30 | ADHD的なこと
よく生きてこれたな~・・・というのが正直な感想です。
今までの簡単な仕事履歴↓(長いのでたたみます)

More
[PR]
by moe_ri | 2009-02-23 01:56 | ADHD的なこと

思いやりのない

上の妹は、親に虐待されて心に傷を負った子、障碍を持つ子を支援する仕事をずっとしています。
ADHDやASで、他の職員にさじを投げられた子が彼女のいう事だけは聞いたり。
洋服に吐き戻されたり、中学生くらいの男の子に押し倒されそうになったりしても、それでも「みんな可愛い」と言える彼女はほんとにすごいなと思います。

でも…大人には冷たかったりします。
自分が仕事が出来るせいか、出来ない人間は「怠け者」「無能」と切り捨て。
欝で休職している同僚の事を「弱いから欝なんかになるんだ。早く辞めればいいのに」とバッサリ。
妹は昔から勉強も運動もよく出来て、委員長をやったりするような積極的な子で、サバサバしてるから男の子にも人気があって。(言いたい事を全部言うので女の子には嫌われてましたがw)
ADHDの気はあるけど、それを上手い具合に生かして、弱点をカバーしつつ、仕事もバリバリやっています。

だから、「弱い」人のことは理解できないのかもしれないですね…。
母も平気でそういう事を言う人なので、なんだかなぁと思うのですが。。
年代的にメンタルの病気に理解のない両親はともかく、発達障碍の子供に関わる仕事をしている妹はもうちょっと理解があってもいいのになあと思ってしまいます。

が。

私は私で、今話題になっている「派遣切り」にあった人たちを見るたびに、「自治体でも企業でも、手を差し伸べようとしてくれてるところはあるし仕事を選ばなきゃあるんじゃないか。助けてもらう事しか考えていない」と断じているんですよね~。

「派遣なんて先がない仕事を、何のビジョンも持たず続けてきた結果じゃないか、自業自得だ」と。

…先のことを考えて生きてないのは私も同じだし、たまたま運良く自分の能力を生かす仕事に就けただけで、もしかしたら今ごろ同じ目にあっていたかもしれないのに。
もちろん、派遣しか選ぶ余地がなかった人もいるし、みんながみんな仕事を探す事を怠っているわけでもないんだけど…。

偏見って、誰でもあるんだろうなぁ…。
[PR]
by moe_ri | 2009-02-17 13:41 | 家族

わからない

傷つくのわかってて、その言葉を投げた。

私にはとるに足らない人だからいらないと思った。彼と断絶したって、私に損害はないから。

その人が傷ついてるのを見て、なんともないどころか、傷の深さを確かめたいと思う自分はおかしいのかもしれないと思う。

同族嫌悪?

昔から少しでもイヤだと思うと、徹底的に叩きのめさないと気がすまなくて、今までもさんざん同じ事繰り返してきた。

今回は、反論を抑えて一応謝罪しただけ大人になったと思うけど。

相手が弱いと分かると途端に攻撃をはじめる。私はつくづくクズだと思う。
[PR]
by moe_ri | 2009-02-16 00:46 | ぐずぐず日記

くるかな?

そろそろ生理の時期…なんだけど…。
なんとなく体が重たいし、おとといは眠くて眠くて10時間寝たのにまだ眠かったし…

でも、時々予兆だけで、来ないときがあるんだよね…
私の飲んでるピルは、生理痛を和らげるもので、周期を安定させるものじゃない。
というか、飲み始めてから逆に来ない月がでてくるようになった。(このピルを飲むとよくあることらしい)
毎月来てくれないと、やっぱり調子が悪い。
先月は二か月分まとめてだったから、かなりグロッキーになったし。

…でも、こうやって待ち構えてると来ないんだよね…。
今日は来て欲しいな…。



生理の度に、過食になって。

何もしたくなくて寝てばかりいて。

自分はとても醜い生き物のように思える。

というか、醜いと思う。おなかは出てるし、二重顎だし。

それでも、こんな私を「可愛い」って言って抱きしめてくれる人がいるのは、とても幸せだなと思う。

今までの人生の中で、一番「可愛い」って言ってもらってるんだよなあ。
[PR]
by moe_ri | 2009-02-15 01:28 | PMS

悪趣味

何度か家族について書こうかな?と思ったコトがあったのですが…。


なんとなく、家族に対して突き放してみてるところがあるなーという結論に達しました。
機能不全というには健全すぎるけど、どことなくちぐはぐな感じの家なんです。
普通にしよう、理想の家庭を作ろうと母が一生懸命頑張ってて、それに皆があわせてあげてる、みたいな。
だから、どこか息苦しかった。
仕事をやめたときも、軽い欝になったときも、母親には言わなかった。言ったところで助けてくれる存在じゃないことは今までの事でよく分かってたし。
他人よりも気を使う存在のような気がします。

家族中三人がADHD(父・私・上の妹)というのもあるのか、母親も父親もあまり良い家庭環境で育っていないせいか。
母が言う「家族一緒が一番いい」という言葉がうそ臭く思えて、ああ、私は親の面倒は見られないなあ…とか思っちゃったりして。
客観的に見て「人間的に小さいなあ」とか「やっぱ働いてないと視界が狭くなるな」みたいな、分析っぽい目で見てしまいます。
嫌悪するとか憎むというより、「育ててもらった恩はあるし愛されてると思うけど、どうしても一人の人間として好きになれない」という事なのかな、と。
ADHDの気がある上の妹も「悪い人じゃないけど好きになれない」といっていたので、ADHD特有の目線なのかもと思います。

それは祖母の遺産を独り占めして一家で食い潰して暮らしている親戚とか、散々迷惑かけられた社長とか、昔私にモラハラしまくった課長に対しても、心の奥底では「何故こういう人間になったのか」を分析して哀れんだり面白がったりしてるんですよね。「自分はこうはなるまい」という自戒の意味を込めて。

親戚の恥ずかしい行いについては、私は平気で友達に話したりするんですが…。
母親に「恥ずかしくないの?」って聞かれました。恥ずかしくないです。人事だしw
前のエントリじゃないですが、本当に人間ってへたな小説より面白いな~って。
だから、彼らが今どうしているのか、何をしているのかとても気になって聞いてしまいます。

悪趣味だとは思うんですけどね。。

自分に対してもそういうところがあって、多分私は子供は産まないほうがいいかな、と思ったりしてます。母親としての資質がものすごく欠けてる人間なので。

今までも、自分が好きなことが出来ない環境におかれると、ものすごくストレスがたまってノイローゼ状態になったことがあって。
子供ってその最たるものじゃないですか。
「産めば意識が変わるよ」といわれたこともありますが、多分私は自分が一番大事なのでその可能性は低いなと。一年や二年で育て終わればいいでしょうが、何十年とかかわるとなると想像を絶するというか。
ADHDの人の子育ては大変だとよく聞きますし。遺伝でもしてしまったら目も当てられない。

その困難を乗り越えてまで子供を産みたいなんてとても思えないし。
イトコの子や友達の子を見ても、心から可愛いとは思ってないんですよね。
どっちかというと子猫を見ていたほうが何百倍も幸せな気持ちになります。
連れてこられると「あーめんどくさいなあ。この子中心で動かなきゃいけないんだよな」と思ったりして…。
なんだろう、「いい母親」ぶってた母の影響でしょうか。
主語が「子供が」「子供のため」という言葉にすごいアレルギー反応を示してしまいます。
あなたの生活には子供のことしかないの?って。それが本当に子供のためになってるのかわからないよ?って。
それより私は、仕事や趣味をめいっぱいやりたい。

産んでからあれこれ葛藤を抱えるよりは、もう生まない人生を選択してもいいかなと思ってます。幸か不幸か、相手も子供は好きでないようですし。
両親も孫の顔が見たいとか積極的には言ってこないし(というかもうあきらめてるのかも)

昔なら人生の落伍者扱いされてたでしょうが、今って「家庭」というものに対する価値観が崩れつつありますしね。
そういう意味ではいい時代に生きてるかもと思います。不景気だけどねw
[PR]
by moe_ri | 2009-02-06 17:47 | ADHD的なこと

むしろはみだせ!

ADHD友の会

この方たぶんADHDだろうなーと思う。
私もこの方とそっくりです。萩野事件のエントリで妙に冷めた視線だったのも納得です。多分私もこういう目線でモノを見るだろうな、と思う。
実際前の仕事の社長に対してはそういう目線になってます。
色々迷惑かけられたし搾取されてきたけど、ある程度自分に被害が行き過ぎないように距離取ってたふしはあるし。
「この人はどこまで落ちるのかな」と興味深く見守っていたりして。
エンターテイメントとしてこの人ほど面白い人はいないなーと思ったりしてます。


ADHDって「対社会」「対コミュニティ」におけるスキルが低い障碍だと思うので、「普通」の「社会」で生きていこうと思わなきゃ、病院やら施設通って矯正しなきゃいけないことは激減するんですよね。
多重債務者になるくらい金使いが荒いとか、大事なものをなくしまくるとかゴミ屋敷レベルまで部屋が汚いとかでなければ。
対人スキルが低すぎて欝っぽくなることは多いですが、もうそれはどうしようもない。不特定多数の人とつきあう必要が減ったから、前よりは情緒も安定してるし。
薬もなー、集中力が5分持たないので時々リタリンとかコンサータほしいなーと思うけど、ネット切断すれば15分は持つようになるし(低レベルだけど画期的!)
家なら眠くなったら寝ればいいし、仕事に飽きたら散歩もいけるし。気分が沈めば沈んだままでいいし。
ある程度のスピードは求められますが、会社にいるときよりも締め切りのスパンが長くなるので、つじつまさえ合わせればいいという点は本当に素晴らしい。
女性の場合、結婚という壁がありますが、今の相手とするなら、お互い「いわゆるフツーの家庭」を築こうという意思が感じられないので案外上手くいく気がします。

自発的にそうなろうと思ってなったわけでなく、気がついたら自分の望む生活が出来るようになっていたという点で、私はすごく恵まれていると思います。
ただ、そういう方向性を提示されて、飛びつくかどうかの選択権は私にあったわけなので、「自分らしく生きられる環境づくり」というのはやはり自分でやらなくては誰も与えてはくれないとは思います。

芸術方面に向いている気質ではあるけど、全員が全員そうなれるかというと、そうではない。
ADHD以外の薬(安定剤だの抗うつ剤だの)飲んでボロッボロになりながら働いてる人も多分大勢いるわけで。特に日本はマイノリティに優しくない国ですからね!
それを思うと、これまでの10年間外で働いた自分はほんとにえらい。
笑われてもバカにされてもいじめられても歯を食いしばって頑張ったんだもん。
出来ないことをなんとかしようとしたという点で昔の自分を褒めてやりたいですよw
マイナスをプラスには出来なかったけど、マイナスの度合いを減らすことは出来たという点で。


今の仕事も来月のことすら見えないけど、そうなったらなったでなんとかなると思う反面、
この仕事しかもう出来ないんだからしがみついてでもなんでもやるという覚悟はしています。
そういう面では「普通の人」より強いかもしれないですね。
[PR]
by moe_ri | 2009-02-05 12:59 | ADHD的なこと