ひとりごとブログです。


by moe_ri

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

きっと

仕事で知り合った方で、GID(性同一障害)の方がいます。
その方は心が女性で、体が男性…。
今人気の某女子大生の方と同じです。
でも、あの人みたいに「完全に心が女」というわけではなく、「男と女が入り混じっている」状態だそうで。
一緒に食事した時に延々とそういった話を聞かされたけど、聞けば聞くほど、その人をどう扱っていいかわからなくなりました。

女の人として扱っていいのか?
でも、女性特有の群れてキャッキャッと騒いだり、洋服や小物を見て、あれかわいい~これステキ~とか言ったりっていうのはないし…。(ファッションにはあまり興味がないみたいですし)
女の人が大好きな、下世話な噂話や陰口も、その人に言ったところで理解できないんじゃ?
でも、男の人じゃないんだよね?本人も言われたくないだろうし…。

…じゃあ、どうすればいいんだろう…。と。
「男」とか「女」とかってくくりでなく、「その人個人」として扱って欲しいと本人は望んでいるのではないかと思いますが。実際行動に移すとなると難しいなあと。。。

そう思うと、距離を置いてしまいますね…。
ぶっちゃけ話も出来ません。
というか、彼(彼女?)は自分の病気のことについてはいくらでも喋りますが、こちらの病気の話をすると「…でも、それなりにやっていけてるんだからいいんじゃないですか?」と一蹴されてしまったので…。
あーこの人、自分のことでいっぱいいっぱいなんだなあ…となんか何も話したくなくなりまして。
まあ、私の人より劣っている部分っていうのは、一緒に仕事とか作業をしていないと気づかない部分なんですけど。
その人が手に入れたいものと、私が手に入れたいものは違うから。
お互い理解は出来ないのかもしれません。
でも、少しくらい話を聞いて欲しかったなあ、私は延々聞いたのに…とか思っちゃいましたけど。

自分の病気を知ってほしい、理解して欲しい。
同情してくれとかサポートしてくれってわけじゃなくて、ただ、些細な言葉で傷つくんだ。
普通の人にとっては普通のことが、普通に出来なくて苦しんでるんだ。
それだけ分かってほしい。

その願いはきっと共通なんだろうなと思います。
けど、それを言えば言うほど、きっとみんな「どうしていいかわからなくなる」んじゃないかな…んなんて思うことがあります。
結局のところ、人って自分が基準ですから。経験したことでないと分からないし。
出来ることが出来ない人の気持ちを推し量れって言われても戸惑いますよね。
だって私も、自分の心が女なのに体は男だなんて経験してないから、相手がどんな絶望を味わったかなんて想像でしか分からないし。
腫れ物のように扱われちゃうのもキツイですよね。難しいなぁ。
[PR]
by moe_ri | 2009-01-29 17:31 | ぐずぐず日記

フラッシュバック

最近、ふとした時に昔のことを思い出してつらくなります。
それも全部、自分の痛い言動や行動と、その時の周りの反応に関することばかりで。
あのときどうしてあんなこと言ってしまったんだろう。飲み会なんて行かなきゃよかった。話しかけなきゃよかった。あの子すごく呆れた顔してた。あからさまに避けられてた。
あのとき無理矢理二次会に参加しなきゃよかった。はしゃいだ言動しなきゃよかった。後でメールで注意されたのに。

…といろいろ、いろいろ…。
不思議と、昔いじめられた事や交通事故でつらい思いをしたことは思い出さないのに。
(もしかしたら思い出さないようにセーブしてるのかもしれないけど)
でも、うわーっと噴出してくるとやっぱりつらい。
自分はだめな人間なんだ、人付き合いすらろくに出来ない。
新しい縁は作りたいけど、私みたいな人間は外に出て行かず、ネットだけのつきあいにとどめておいたほうがいいのかもしれない…って…。

「もし生まれ変わったらなんて 目を輝かせて言ってたくない」
ってB'zが歌ってたけど、私は生まれ変わったら普通になりたいです。
どこに行っても浮いてしまう。
怒られたり嫌われたりしてしまう。
男の人からは「あいつだけはないな」みたいな目で見られてしまう。
世間話をするのすら緊張してろくに会話がつなげなくて、相手が呆れたり困ったりするのにどうにもできない。
そんな人生もう嫌だよ…。
今までの記憶、全部なくなればいいのに。
リセットしてやりなおしたい、みんなにすんなり受け入れられる人に生まれ変わりたいって何度思ったことか。
[PR]
by moe_ri | 2009-01-29 14:15 | ADHD的なこと

だめだったみたいです

思い切って彼氏に電話してみたら、やっぱりこの間の面接はだめだったという連絡が来ました。
思ったよりも明るく「しょうがないね」っていえました。よかった。
「だめでもしょうがない、今は100年に一度の不況なんだから」って言い聞かせてたし。。
それに通ってもこの仕事を彼が出来るのか?っていうのも少しあったので。
私が失敗しながらも三年間続けられたのは、一応業種は違うけど似たような仕事をしていたからだし、PC入力スキルもきちんと備わっていたからで。
それに、意外とキレやすい彼に細かい規則を守れるのかとか、グダグダな量販店からの電話を受け流せるかどうかも心配だったので…。

私が面接を受けた三年前と、今では状況もだいぶ違うのでしょうね。
あの頃も景気はさしてよくなかったけど、大不況から立ち直りつつはあった頃ですし。
終わるのが夜遅いのに交通の便が悪い事もあり、(バスは土日は20:00まで。最寄の地下鉄まで徒歩30分はかかる)
応募者も限定されていたところもあったし…。地方と都心じゃ応募者も桁違いかも。
みんな仕事欲しいですもんね…。
こうして自分が仕事をしていられることすら奇跡に思えます。
来月のことすら分からない身ではあるけど^^;


でも、なんだか、彼が落ちてほっとしてるところもあったりして。。
自分ひとりを食わせて好きなことばかりしていられる今の生活はらくちんなので、このままでもいいや~なんて思ってたり…。
「ずっと一緒にいたいから」と彼は必死に探してるみたいなので申し訳ないけど。
私みたいに情の薄い人間には、遠距離ってラクなんですよね。
占いでは「遠くに行く可能性が高い」って出てるんだけど、今年は何か変わるのかなぁ。
[PR]
by moe_ri | 2009-01-27 00:26 | 恋愛

疑ってたけど

メアリーとジョンのテストがとある方のブログに載ってて、私もまんまと間違えてしまいました^^;
直感的に考えた時に
「ジョンは途中でおじさんに会って、教会へ行く事を聞いたし、メアリーはもともとおじさんに『教会に行く』といわれていたんだし、ジョンの家に行ってジョンがアイスを買いに出かけたと聞いたのだから、ジョンが教会へ行くと告げて出かけたに違いない」
という結論を導き出してしまったのです。
で、私は「ジョンは、たまたまおじさんに会って教会のところに移動することを教えてもらった」というのを勝手に「お金を取りにいく途中に遭遇したんだから、家族にも教会に行くと言ったんじゃないか」と思い込んだのでした・・・。
だって、家にお金をとりに行く途中に聞いたのか、家を出てから聞いたのか明記してないし。。。
自閉圏の方は、文章どおりに受け取って、メアリーの誤解を読み取れないらしいのですが、私はとっぴな方向に考えすぎてだめだったようです…。orz
↑の件で身構えてたせいか、サリーとアンのテストは間違えませんでしたw

ASの方のブログを読んでると、自分にも通じるところがあるので「もしやASの気もあるんじゃないか」と疑ってたんですが…やっぱり思考回路が根本的に違ってるみたいです。
ちなみに、自閉症スペクトラム自己診断は正常値でした…。
ADDの診断テストは90%以上あてはまってたことを考えると、多分大丈夫なのかな~…。
どちらかというと相手の気持ちを想像しすぎておかしくなることも多いし^^;
ASとADD、似てるところもあるんですけどね。

そしてADDの子供さんの指導についてのブログを読んでいると、自分の小さい頃を思い出して辛くなってしまいます…。これも一種のフラッシュバックなのかなぁ…。
[PR]
by moe_ri | 2009-01-25 00:09 | ADHD的なこと

繊細というか

いつも見ているASの方のブログで「三時間友人と過ごしていて、総合的には楽しい時間だったとしても、たった一つの嫌な事の方が印象に残ってしまう」とあって。
私もいつもいつもそうなので、ああ、やっぱりこれってある種の脳の機能不全なのかなと思い当たりました。
しかも、そのことをいつまでもいつまでも覚えていて嫌な気持ちになったりとか。
軽いPTSD状態みたいです。
もう何年も前の出来事なのに、自分がしでかしてしまった事や、相手の冷たい目、嫌悪に満ちた態度を思い出して落ち込んでしまったり。(特に生理前が多いかも)
あやふやな知識で書いてしまっているので、医学的根拠がある訳じゃないのですが。。。

厄介だなあと思います。
いつもいつも不安でいなくちゃいけないなんて。
必要な事は覚えられないのに、こんな不要な、回りはみんな忘れてしまっている記憶だけ大事に大事にしまいこんで、取り出して、そんで塞ぎこむなんて。
パソコンみたいに、いらない記憶を全部消してしまえればいいのに、って本気で思う。

このあいだネット上でちょっとした大事件があって、わたしはそれにかかわっていたけどすんでのところで巻き込まれずに済んだ、ってことがあって。
私は被害者じゃないのに、某巨大掲示板でそれに関する書き込みを読んでいたらすごくすごく落ち込んでしまいました。
起こったことの重大さにもですが、それに対する皆の態度が。
人間ってこんなに醜い生き物なのか、他人の不幸を喜んだり利用しようとしたりする生き物なのか。って…。
でも誰もそんな事を言ったり書いたりしてないので、私だけがこんなに落ちこんでるのかな…と不安になったりもしますが。
普通の人は気にも病まないんでしょうか?
私が敏感すぎるんでしょうか?
…と、また関係ないところでぐるぐる思考ループしたり…。
とてもMIXIには書けません(;´Д`)なんか今までぐじゃぐじゃ書きすぎたせいで距離置かれてる気もするし(これもまた気のせいかもですが。気のせいばっかり)
やっぱり被害者でもなんでもない友人のブログでこの件に関して「すごくショックだった」と書いてあったので安心するという不届きモノです。
他人の同意が得られないと自分の感情すら正しいと思えないってのもなんだかなあ。ですけど。
[PR]
by moe_ri | 2009-01-24 13:44 | ADHD的なこと

電話がこわい

最近、彼氏に電話するのが怖いです。
いっつも電話すると真っ先に「こっちは相変わらずだから」って言われるんです。
相変わらずって言うのは、仕事が決まってないって意味。
そんなの聞くと、気持ちが暗くなっちゃいますよね。
私が仕事が決まらない事を気にかけてるから、先に報告しとこうって感じなんだろうけど。
もう、聞きたくないのが本音です。
なんでもいいから早く決まってほしい。
でもこの不景気で、しかももう40に手が届こうとしてるおじさんなんて、どこも雇ってくれないのかな…。
警備員は人手不足らしいし、人付き合いが苦手でもよさそうだから勧めてみたけど、「給料安いし、一箇所じゃなくてあちこち移動しなくちゃいけないからイヤ」って言われちゃったし。
この間は、ネットで少しよさげな仕事があったので面接を勧めてみた。
私が去年までやってた仕事と同業他社で、大量採用。条件はアルバイトにしては悪くない。立地条件もいい。
(彼は自分の家から遠いって文句いってたけど)
ADDの私が出来てたんだし、確か紹介派遣だけど即採用(面接した日の夕方に電話がかかってきた)だったし、彼よりうんとおじさんも働いてたから大丈夫かなって思ったけど…。
この不景気だし、私が受けたときとは事情が違ったかも。
確か今週には結果が出てるはず。
でも、聞くのが怖い。怖くて電話できない。
結果分かったら連絡してって言ったのに電話もメールもないってことは落ちたのかも?
でも、今行ってる短期バイトが決まったときにも教えてくれなかったし。
でも、落ちてたらなんていえばいいの?
もう暗い気持ちになりたくないし、電話したらぜったいきつい事言いそう。
あのバイトに落ちるなんて、もうだめじゃん。
出来る仕事なんて、ないんじゃない?って…。

ああ、でもいつかは電話しなくちゃ…。
でも、怖いよ…。早く仕事決まって欲しい…。
[PR]
by moe_ri | 2009-01-23 02:51 | 恋愛
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末は彼氏と一緒に過ごし、年始は実家へ帰省していました。
実家ではそれなりにゆっくりできた…筈なのですが、精神的にすごく疲れました(;´Д`)
すごく良くしてくれてると思うのですが、どうしてもやっぱり一緒にいるのが苦痛な部分はなくならないです。
昔からなのですが、母親が私のことを思ってあれこれ注意するとき、こちらの言い分なんて聞かずに一方的に自分の持論ばかり展開するんですよね。あと、私の容姿を絶対に褒めません。(今回も太った?って言われました…)
家に帰ると悪い部分ばかり指摘されてイヤな気分になり、こちらも意固地になっていう事を受け入れたくなくて…。表面的には適当に流していますが。
他人なら受け流せることも、家族だと出来ないことってありますよね。
本当は一泊二日でさっさと帰りたかったのですが、実家は田舎なので、高速バスで片道四時間もかかるため、さすがに体力が持たないだろうと二泊三日にしたのです。
正直、早く帰りたかったです;;
母親は「夏も帰ってきてね」といいましたが、多分帰省はしないと思います。
一年に一度帰るのもほとんど義務感からで、それでも負担に感じてるくらいですから。
よくこの家で18年間も暮らせたなと感心するくらいに苦痛です。
「何かあったらいつでも戻っておいで」といわれて一応頷くけれど。実家が自分にとって決して安息の地でないことはもう分かっているから、その言葉を素直には受け取れません。
離れた土地で、距離をとって生活しているからこそ上手く行っているんだから。
でも、母はきっとそれに気づいてないんだろうな、と思います。
あと、うっかり不用意な発言をしてしまい、自己嫌悪に陥ってしまいました…。
母は気にしてなかったようですが、さりげなく妹が席をはずした気がして…。
気をつけてたのにまたやってしまった、とずっとぐるぐるその時のことを思い出して気分が沈んでしまいました。


実家から自分のアパートへ帰るときは、なんともいえない気持ちになりました。
ようやく苦行から解放された気持ちと、そんな気持ちを持つなんてと申し訳なくなって泣きたくなる気持ちと。
家族への執着なんて、きっと私にはほとんどないんだと思います。
愛されてないわけではないけど、年月を重ねるたびに互いの歯車がどんどんどんどんずれていって、もう修復不可能なくらいに食い違ってしまったような、そんな気がします。

冷たいなあ…と自分でも思いますが。
これはもう、昔からなので仕方ないかなとあきらめモードです。
お正月はそういうのもあって好きではないかも。。
自分が家族をどうしても、心から好きになれないことを見せ付けられてしまうから。
早く好きな人と一緒に、ゆったりとしたお正月を過ごしてみたいな、なんて思ってしまいました。
[PR]
by moe_ri | 2009-01-06 00:02 | 家族